鶴川さくら会は、「鶴川さくら病院」と介護老人保健施設「町田さくらんぼ」で構成され、いずれも認知症をはじめとした高齢者を対象とし、心身両面にわたる医療・介護サービスを提供しています。「日々誠実、日々研鑽」をモットーとし、全員の名札に刻み、終日業務に取り組んでいます。スタッフには、「いい仕事」をして欲しいと強く願い、「いい仕事はいい職場から」という認識の下、ここさくら会に働くことに誇りを持つことを求めています。 具体的にはサービスを提供するサプライヤーサイドのあり方として、
1.ユーザー:患者・ご利用者様には充分に尽くすこと
2.ご家族の方々には懇切丁寧に対応すること
3.同僚からの信頼を勝ち得る努力を怠らないこと
を重要なこととして挙げています。
サプライヤーとユーザーとの間で気持ちを相互に通じ合えれば、いい仕事ができるはずと信じ、 コミュニケーション能力の向上を図り、今後もスタッフが一丸となって、いい職場づくりに取り組んで行きたいと考えています。
施設のご案内

2012年12月1日作成